2019 エリザベスの宝箱 All Rights Reserved.

起業のルール

確定申告の時期です。

最近、女性起業家のビジネス脳についての話題を良く耳にします。

女性の創業や事業の拡大支援策がたくさん出ている一方で、マナー違反の事例も多く耳にするのも確かです。

確定申告の時期なので、関連するコトを少しだけご紹介します。もしおこころあたりのある方で、わからない点があればご相談くださいね。

ママ起業が世の中流行りです。

子育て真っ最中のお母さんが、子供との時間も大切にしながらご自身の得意なコトを仕事にする…とてもすばらしいことです。

マルシェやワークショップには多くの女性が店をだし、多くの女性がサービスを受けに来ています。

その中でよく見かけるのが、

お金を受け取り、領収書はおろかレシートもない…それ自体には問題はないのですが、ご自分のお財布からお金を出したり入れたり。

そこでの収入は、計算されていますか?

年間の事業所得(売上➖経費)が38万円を超えた場合、個人事業主としての登録や確定申告が必要になります。

このルールは、ビジネスウーマンとして事業を大きくするビジネス脳の基本ともいえます。

みんな、私の周りでそんなコトしている人いないわ…

そんな声もたまに聞きます。

ですがいざ、

支援機関の支援を受けたい!

金融機関に融資の相談を!

補助金に応募したい!

という時に、困るのではないでしょうか?これまでの実績は、実績として報告はできない。それどころか隠しておかなくてはならない事実になります。

女性起業家として、これから大きくなっていくためにも基本的なルールを知り、守っていきたいですね。

お小遣い稼ぎではなく、ビジネスを目指す方へ…どうしても最近気になるのでメッセージでした(*☻-☻*)

みやわき

Filed under: 今日のつれづれ — erizabes 5:58 PM