2019 エリザベスの宝箱 All Rights Reserved.

感動をもらった時から…

あなたは、どんなお店のファンだろう?

どんなサービスなら受けたいと思うのだろう?

ほしーい☆と願うものは何だろう?


わたしには、高校球児の息子がいる。

小学生の頃にはじめ、今では親子で毎週末炎天下の中最後の夏に向けて歩んでいる。

小さな頃からいつも息子の誕生日には、近所のガトーアンティエでケーキを買う。

今年…いつものバースデーケーキをオーダーし受け取りに行くと、シェフと奥さんから

「いよいよだね。応援してるよ」

とケーキにもボードにも特別なメッセージ。

思わず、ウルっとなる。

こうやって、見ていてくれることが嬉しい。わたしは、これからもずっと家族の誕生日にはここでケーキを買うだろう。

—–

iGC。働く女性のためのコミュニティを事業化して少しずつクライアントが増えてきた。

新しいプロジェクトでは、その場所を知ってもらうためのマーケティングを考えている。

お客様は、iGCに多くの女性起業家が集っているからこのオファーがあったのだと思っていた。

ある日雑談の中で、’どうして私に依頼してくれたのか?’を聞いてみた。

–必ず、すぐに返事がくるから。この人になら任せられると思った–

わたしにとって、この答えは意外だったけどすぐに大きな喜びに変わった。

 

—-

数年前、マツダミヒロさんに出会った。旅をしながら質問家というこの辺りで馴染みの少ないお仕事で、世界中の人を魅了している。

わたしは、ミヒロさんのマーケティングに興味があり質問を学ぼうと思ったのだが、今ではこの人のビジネスのあり方が目標となり、わたしの師匠でもある。

ミヒロさんは、なにかメッセージを送ると必ずすぐに返信がくる。それは、長いものではなく、ほんの一言の時もある。

だけど、そのスピード感にとても感動し、わたしは真似てみる事にした。

「いーよー」ただそれだけの時もある。

だけど、自分の中の答えは出来るだけ早く伝えることを心がけている。

それが今回のオファーに結果としてつながっている。

人は、何に感動するのかはわからない。

一人一人違うことも多いだろう。

だけど、その感動や驚きが仕事の幅につながり、自分のワクワクする事を引き寄せるストーリーとなるのだと思う。

スピードと心からの想い•行動

この二つが起業の時に大切なものだと思う。

Filed under: 今日のつれづれ — erizabes 11:27 PM